バッティング・パワーアップ・プログラム

バッティング・パワーアッププログラムとは?

 

非力なのでいくら練習したって、ホームランを打つことができない・・・

 

今よりもっとボールを遠くに飛ばして、ホームランを打ってみたい・・・

 

野球をしているなら、誰しもこのようなバッティングの悩みを持ったことがあるはずです。中には、全く打てなくてずっと補欠で悔しい思いをしている方いることでしょう。でも、もしある簡単なトレーニングで、短期間でホームラン打てるようになる方法があるとしたら、あなたは、そのトレーニング法を知りたいと思いませんか?そんなに簡単にホームランが打てるようなるわけがないと思われるかもしれませんが、バッティング・パワーアッププログラムというトレーニング法なら、誰でも飛距離を伸ばすことができ、ホームランを打てるようになれます。

 

バッティング・パワーアッププログラムのイメージ

 

詳細ガイド

 

バッティング・パワーアッププログラム公式ページ

 

バッティング・パワーアッププログラムは、九州共立大学准教授でプロのコンディショニングコーチとして活躍する森部昌広さんが、これまで、多くのプロ野球選手のバッティングの悩みを解決し、ホームランを打てるパワーヒッターへと変えてきたトレーニング法なのです。

 

実際に、プロ野球選手をはじめ、少年野球のバッターから、中学生・高校生・大学生まで、多くのバッターのバッティング技術を向上させ、ホームランバッターへ変えることに成功しています。

 

また、監督やコーチなどの多くの指導者の方の指導力向上にも利用されています。このプログラムは、1日わずか20分ほどのトレーニングをするだけで、1ヵ月後には、誰でもホームランバッターになることができるのです。

間違ったトレーニング法とは?

 

打球の飛距離が伸びない間違ったトレーニング法とは?

誰しも打球を遠くへ飛ばしたくて、一生懸命トレーニングに励んでおられるかと思いますが、ほとんどの方が、いくらトレーニングをしても打球を遠くに飛ばすことができていません。原因としては、間違ったトレーニングをしているからに他ならないのです。多くの方が、トレーニングの際に、ただひたすた走りこんだり、筋トレで筋肉を鍛えたり、バッティング技術ばかり気になって、たくさん素振りをしたり、ティーバッティングしているはずです。

 

筋トレも一歩間違えれば、体の故障の原因に

しかし、これらのトレーニング法では、いつまで経っても打球の飛距離が伸びることはありません。と言うのも、理由もなしに走りこむのは多少体力はつくかもしれませんが、そのことで、飛距離を伸ばしホームランが打てるようになるわけではないのです。筋トレも一歩間違えれば、体の故障の原因にもなってしまいますし、逆に、バッティングを狂わしてしまう可能性があります。

 

打球を遠くに飛ばせるようになる体作りが大切

また、バッティングの技術を向上させることは重要なことではありますが、バッティング技術を最大限に発揮させるためには、その技術についていけるだけの体ができあがっていることの方が重要なのです。そこで、バッティング・パワーアッププログラムでは、まず、打球を遠くに飛ばせるようになる体作りから行なっていきます。もし、本当にホームランが打てるようになりたいとお考えなら、今すぐ、バッティング・パワーアッププログラムで、あなたのトレーニング法を見直してください。

バッティング飛距離を伸ばすことに特化したプログラムとは?

バッティング・パワーアッププログラムは、打球を遠くへ飛ばすことだけを考えて作られた、バッティング飛距離を伸ばすことに特化したプログラムになっています。まずは、ボールを遠くへ飛ばせるようになるための体作りから始めていきます。

 

爆発的なパワーを生み出すバッティングフォーム

自分の体の状態に合った段階からトレーニングを行なっていくことで、体にしっかりとした軸ができ、バッティングの際にフォームがぶれることがなくなり、飛距離が飛躍的にアップし、故障しにくい強靭な体を作り上げることができます。そして、ボールを遠くへ飛ばせる体ができ上がれば、今度は、ボールを遠くへ飛ばすためのバッティング技術を身に付けていき、インパクトの瞬間に爆発的なパワーを生み出すバッティングフォームを完成させていくのです。

 

フォームイメージ

 

1日にわずか20分のトレーニングを1ヶ月間続ける

このプログラムでトレーニングすれば、例え小柄な選手であっても、大柄な選手と同じパフォーマンスを発揮し、バッティング飛距離がグンとアップさせることができます。しかも、1日にわずか20分のトレーニングを1ヶ月間続けるだけで、誰でも確実に30m以上飛距離を伸ばすことができるようになるのです。

 

小さなお子さんや初心者でも実践できるように作られたトレーニング法

さらに、小さなお子さんや初心者でも実践できるように作られたトレーニング法なので、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人野球の選手まで、幅広い方が取り組めるようになっています。これほどまでに、短期間で確実にバッティング飛距離を伸ばすことができるトレーニング法は、このバッティング・パワーアッププログラム以外にないと言えるでしょう。

正しいトレーニング法とは?

プロが実践している、正しいトレーニング法を学ぶことができるようになり、無駄なトレーニングに時間を費やすことはなくなります。わかりやすく解説されていて、小さいお子さんや初心者の方でも実践できるようになっていますし、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人野球の選手まで、幅広い方に活用できます。また、トレーニングには、特別に何が器具使うことはないので、実践の際に場所を選ばず、自宅でもできます。実際に、1日にわずか20分ほどのトレーニングを1ヶ月間続けるだけで、確実に30m以上打球の飛距離を伸ばせるようになります。

 

バッティングイメージ

 

もちろん、センスや才能なんて全く必要があく、実践すれば誰でも飛距離を伸ばせます。そして、小柄な体型でも、大柄の選手のように打球を遠くに飛ばせるようになるので、たくさんホームランをうてるようになります。また、重たいバットも軽々振れるようになり、軸も安定しスイングスピード上がるので、速い球でも打ち返すことができるようになります。さらに、打球を遠くへ飛ばす強い体を手に入れることができるので、怪我をすることがなくなるのです。

 

こんな方にオススメ!

今までいろんなトレーニングをしたけど、一度もホームランを打ったことがない、どのようなトレーニングをすれば、飛距離を伸ばすことができるかわからない。プロも実践している、打球を遠くへ飛ばすための正しいトレーニング法を知りたい、体が小さくて非力なので、ボールを遠くに飛ばしたことがない、今よりもっとボールを遠くに飛ばしてホームランを打ちたい、怪我をしない強い体を作りたい、監督やコーチで正しい指導法を身に付けて、教え子にホームランを打たせてやりたい、など、打球の飛距離を伸ばしたくてお悩みの方にオススメです。

 

詳細ガイド

 

バッティング・パワーアッププログラム公式ページ


HOME バッティング ピッチング 脚やせ