ガンの一番の原因が活性酸素だと言われています。その活性酸素の発生を抑える成分として注目されているのがβークリプトキサンチンという成分。 βークリプトキサンチンは、βカロテンの倍以上活性酸素の発生を抑えるパワーがあると言う・・・