糖尿病で食事療法を実践されている方も多いと思いますが、実際に糖尿病になってみて大変さが分かりました。

僕の場合は、肥満やメタボじゃなかったので、カロリー制限よりも糖質制限と塩分制限が中心でした。

その上で、偏食や過食をしないように指示されました。

毎日3食を規則正しく食べることで、血糖値の大幅な変動を防ぐのが目的です。

ところが糖質や塩分を計算して、1食あたりの食事を作るって本当に難しいのです。

ましてバランスよく栄養を摂らなくてはならないので、使う食材も多くなります。

管理栄養士さんの指導も受けましたが、とても素人ができるような調理じゃありません。

もちろん母親も奥さんもお手上げ状態!予想以上に負担をかけてしまい猛反省です。

そこで僕が考えたのが、糖尿病用に作られた弁当の宅配サービスです。

これなら、カロリー、糖質、塩分、栄養バランスなど管理栄養士が指導したレシピで

作られているので、まったく悩まずにたべることができます。

しかも、冷凍保存してあるので、いつでも電子レンジで暖めれば食べられるメリットもあります。

いや~糖尿病の食事療法は予想以上に大変でした。

もし糖尿病の食事で悩まれているなら、食事宅配サービスをお試しください。

糖尿病の宅配弁当の選び方